SSブログ

風景写真、猫の写真など載せています。楽しんでもらえればと思います。

僕の写真紀行は容量いっぱいになりましたので、 僕の写真紀行2に移行します。 またよろしくお願いします。

信州を旅して(軽井沢)2部 [軽井沢]

(今回のBGM)




昨日の続きを載せたいと思う。

撮影:Nikon D7000、NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

DSC_8012.jpg-1.jpg




DSC_7999.jpg-1.jpg




DSC_7991.jpg-1.jpg





DSC_7988.jpg-1.jpg





DSC_7990.jpg-1.jpg







DSC_8026.jpg-1.jpg





DSC_8028.jpg-1.jpg



三笠ホテルまで歩いた。

旧軽井沢と三笠ホテルと歩いていたら、午前中だけで20キロほどになった。

尾瀬並みに歩いたことになる。

それほど暑くないので、快適ではあった。


三笠通りのカラ松並木。

DSC_8036.jpg-1.jpg





DSC_8039.jpg-1.jpg





DSC_8057.jpg-1.jpg





DSC_8065.jpg-2.jpg





DSC_8074.jpg-1.jpg





DSC_8081.jpg-1.jpg




DSC_8094.jpg-1.jpg





DSC_8086.jpg-1.jpg





三笠ホテル

実業家山本直良によるホテル開業は1906年。

建物は1905年(明治38年)に竣工した日本人の設計による純西洋風建築で、また文化人財界人が多く宿泊したことから、
「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれていた。
設計は岡田時太郎、監督は佐藤万平、棟梁は小林代造。
建築様式はアメリカのスティックスタイル(木骨様式)、
扉のデザインはイギリス風、下見板はドイツ風、
用材は小瀬のアカマツを現場で製材した。

1906年(明治39年)、営業を開始し、
客室は30室、定員は40名、宿泊料は一等が12円、
二等が8円、三等が5円。
1907年(明治40年)、本館が完成した。
1910年(明治43年)、洪水のため流出した。

1925年(大正14年)に経営母体が変わり、
(株)三笠ホテルとなり、明治屋に名義変更し、
太平洋戦争中は、1944年、休業し、
軽井沢が駐日外国人の主要疎開地として指定された事から、
外務省の軽井沢出張所が設置された。
戦後は米陸軍第一騎兵師団に接収され、進駐軍の施設になり、
1952年、米陸軍第八軍の使用が終了し、
その後三笠ハウスの名称で営業を再開し(支配人山名伝兵衛)、
1970年(昭和45年)まで営業を続けた。
1972年2月、日本長期信用銀行によって買収され、
1974年2月、現在地の南方から70m移転し、
1980年3月27日、日本長期信用銀行から軽井沢町に贈与された。

廃業の時点で竣工当初のおよそ50%の建物が現存しており、
1980年(昭和55年)5月31日に
「旧三笠ホテル」として国の重要文化財に指定を受け、
保護されている。



DSC_8096.jpg-1.jpg





DSC_8100.jpg-1.jpg





DSC_8101.jpg-1.jpg





DSC_8104.jpg-1.jpg






DSC_8116.jpg-1.jpg






DSC_8119.jpg-1.jpg





DSC_8125.jpg-1.jpg


続きは明日載せます。


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 4

そらまめ

軽井沢、行ったことないんですよねー。
中学も高校も信州に修学旅行だったんですが・・・
あ~、こんな洋館で暮らしてみたい・・・
by そらまめ (2013-07-20 17:00) 

marimo

関東在住の頃は毎年のように軽井沢行っていまいた。
夏は貸し別荘でテニス
冬は人口雪ですがプリンスホテルのスキー場へ(^-^*)
とても懐かしい場所です♪
by marimo (2013-07-20 19:33) 

green_blue_sky

木の幹が太いと、自然が豊かさを感じます~
by green_blue_sky (2013-07-21 09:02) 

pachi

木漏れ日に照らされた苔の緑色に癒されますね。軽井沢に大型アウトレットができてからは、めっきり足を運ばなくなりましたが、minsukeさんの記事を読んで、シーズンオフにでもまた行きたいなと思えました(*'▽')
by pachi (2013-07-21 15:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。