SSブログ

風景写真、猫の写真など載せています。楽しんでもらえればと思います。

僕の写真紀行は容量いっぱいになりましたので、 僕の写真紀行2に移行します。 またよろしくお願いします。

夏景色その4(京都) [夏景色シリーズ]

今回も京都の風景を載せたいと思う。

神社仏閣の建物はなるべく省いて、

京都の自然を撮影した写真を選んでみた。

昨年の7月撮影したもの。

(今回のBGM)



撮影:PENTAX K20D



桂川を撮影。

渡月橋の少し下手。

pict0000.jpg



渡月橋

pict0001.jpg




pict0002.jpg





pict0003.jpg





pict0004.jpg





pict0006.jpg




これも渡月橋。

pict0007.jpg




天龍寺境内にて。

pict0008.jpg




pict0009.jpg





pict0010.jpg



化野念仏寺の少し奥。

pict0011.jpg




pict0012.jpg



嵐山を後にして、南禅寺に行った。

南禅寺境内には水路閣がある。

水路閣は、京都の景観を壊さずに琵琶湖の水を
京都に引き込む疏水事業の一環として施工された水路橋で、
延長93.17メートル、幅4.06メートル、水路幅2.42メートル、煉瓦造、
アーチ構造の優れたデザインを持ち、京都を代表する景観の一つ。
毎秒2トンの水が流れている。

pict0013.jpg





pict0014.jpg





pict0015.jpg




下賀茂神社の糺の森にて。

pict0016.jpg




pict0017.jpg





pict0018.jpg




上賀茂神社にて。

pict0019.jpg




琵琶湖疏水記念館にて。

pict0020.jpg




京都を後にして、三井寺に向かった。

その際に撮影。

pict0021.jpg





pict0022.jpg




三井寺

pict0022.1.jpg




三井の晩鐘

近江八景のひとつとして有名な「三井の晩鐘」は、
天台寺門宗総本山の園城寺(三井寺)の金堂前の鐘楼につるされている。
この鐘は、慶長七年(1602)に、
伝説で知られている「弁慶の引摺鐘」を摸して造られたものである。
琵琶湖を眼下に見下ろす長等山の静かで広大な境内にあるこの鐘は、
毎夕、暮れ六つの鐘として周辺に時を告げ、
大晦日には、琵琶湖の竜神伝説に由来する除夜の鐘の行事も行われる。
その音色のすばらしさは古くから知られ、
形の平等院、銘の神護寺とともに、
音の三井寺として日本三名鐘のひとつに数えられており、
長い歴史が育んだ物語や伝説とともに、地域の人々に親しまれている。

pict0023.jpg




高台から、琵琶湖も望める。

pict0025.jpg




nice!(21) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。